私が理容師に求める事


a0001_012470
みなさんは美容室を利用されますでしょうか。私は概ね3ヶ月に1回は美容室を利用しています。
そして、私は今までいろいろな美容室でカットしてもらってきましたが、私の中で美容室に求める事がいくつかあります。

お客様のタイプによって接客する

そのひとつが、お客がどういう人間のタイプか少し話しただけで瞬時に見抜く能力を持った人美容師がいる美容室です。
それはどうしてかというと、私は美容師という職業上仕事中はほとんどお客にべったりな状態で仕事をする事となります。
ですから、お客のタイプによってはその状態を窮屈と感じる人もいますし、なんとも思わない人もいます。
さらにおしゃべりが好きなお客もいれば、あまりおしゃべりが好きでないお客もいます。

お客さんで判断?いい美容室、悪い美容室の見分け方 – NAVER まとめ

空気の読める美容師が求められる

常にいろんなタイプのお客と接している美容師はそういう人間性を見抜く能力も必要だと私は思います。
でないと、空気が読めない美容師しかいないような美容室ではお客もかなりストレスに感じると思うからです。

事実私は以前空気が読めない美容師に当たって不愉快な思いをした事があります。
なので、お客と密着度が高い美容師はお客の心情を察するスペシャリストである事を私は求めます。

気になる職種から理容求人を選べるサイト

そして、美容室ももっとその事を徹底して欲しいと私は思います。