式と披露宴の間には何をするの?


結婚式と言うと、当然のように披露宴が続けて行われます。
たいていは、結婚式と披露宴は同じ建物で行われることになりますが、結婚式と披露宴の間は何をする?という方も多いでしょう。
はっきり言って、その時間は、人それぞれです。
その方のタイムスケジュールもありますし、結婚式場での取り切ることになりますから、その流れに任せましょう。
まず、結婚式そのものは、本人と親族のみで行われることになります。

 
ですから、結婚式が終わった時点で控え室での待機になります。
すでに、披露宴に列席される方が、来ていると思いますが、それは受付の方にすべておまかせです。
受付に関しては、新郎新婦の関係するものではなく、何かのトラブルがあったとしても、結婚式が終わった時点で連絡を受けることになります。
大抵のことは、結婚式場で対処できることが多いようです。

 
披露宴が始まってからの、新郎新婦の入場ですから、それまでは控え室にいてください。
また、結婚式が終わったと同時に親族との写真撮影に入ることもあります。
チャペル式などでは、多くの方の列席のなか、ライスシャワーなどを浴びることになりますが、それでも一応は控え室待機の形になります。
この辺りのタイムスケジュールに関しては、結婚式場との打ち合わせでしっかりと伝えられますから、慌てることなく、指示に従ってください。
受付の方だけは早めに来てもらうことになりますが、あとは新郎新婦ではなく、結婚式場と受付の方にお任せで、披露宴を待ちましょう。